わーくのワーク

音楽を作る黄色いブタ、「わーく」のブログです。コミティアで同人デビュー、M3やコミケなどでも出没するようになりました。「DSL-Project」の中の人。セール民。目的より手段にこだわるタイプ=プラグインが増えても曲が増えないマン。

コロナに負けるな!音楽のチカラで世の中を元気に!

「美しく晴れる」
vo.初音ミク
lyric&music by youyaishida
Manipulated by わーく from DSL-Project

FMおたる2020年5月6月パワープレイソングでした。SoundCloudで公開中!

こんばんは、わーくです。

以前、DTMにかかる電気代の話という話を書きました。今日はその続きです。

FURMANのM-8x AR Jという「常に100Vの電圧を提供するクリーン電源」を導入しましたが、こいつ「そのもの」がどの程度電気を食うのかを、新しい測定器で測っていなかったので、チェックしてみました。

チェックには、「つないですぐ消費電力がわかる」近代型エコワット、「節電エコチェッカー ET30D」を使用しました。昔のエコワットは接続後に数時間経たないと消費電力がわからなかったのですが、これはその瞬間の消費電力や機器の使用時間、積算消費電力、電気代までわかってしまう面白い品です。


安いし、思わず色々な家電製品の消費電力を測りたくなってしまう(自分だけ?

M-8xARJ
これです。電源ONの後、接続機器に通電するまで数秒かかります。丁寧な作りです。

結果はこちら。↓
M-8xARJ-watt
8W!?以前エコワットで測定した時に比べて、だいぶエコだということがわかりました。これなら5時間使ってちょうど1円なので、1日中つけっぱなしにしていても4~5円程度です。意外とエコだな、M-8x AR J!!

ちなみに、この後RME Fireface UFX IIの電源を投入し、CUBASEで曲を再生してみたところ、消費電力は27Wと表示されていました。RME Fireface UFX IIの消費電力は、使用中でも18W程度ということになります。お前、高性能なくせにエコとか、どうなってんのよ…地球とクリエイターに優しいオーディオインターフェース…最強すぎる。

それは置いといて、次に測ってみたのはコスパ抜群のeGPU用BOX「AKiTiO Node」に、ASRock製グラフィックボード(RADEON RX570 4GB)を組み込んだ「DTMおすすめeGPUセット」です。何がおススメかというと、Mojaveの入ったMac mini 2018で動作させることができるeGPUの中で、コストと性能のバランスが最高だからです。これに4K液晶2枚を接続していますが、安定運用できています。



RADEON RX570は新品で安く手に入らないので、ヤフオクや中古品を狙うとよいかもしれません。4GBないと4K@60Hz×2枚の駆動は苦しい気がします。

なぜかMacだとCUBASEを起動してちょっと再生させただけで、GPUの使用率が100%に張り付くトンデモ現象が起きてしまいます。もしかしてGPUフル稼働ってことは、300Wとか食ってるんじゃないの?と思ったので測定してみました。

まずはGPUフル稼働状態。4K@60Hzを2画面とも表示させて、それぞれの画面にプロジェクトウィンドウやコンソールウィンドウ、プラグインのGUIなどを表示させて曲を再生させ、メーターやら画面スクロールやらでGPUを忙しくしてみます。

GPU-usage-full
天井張り付きwwwひどいww

気になるこの時の消費電力は!?
full-usage-watt
83Wでした!

電気食いのRX570フル稼働でもこの程度。1時間で2円くらいです。このおかげでCPUに全力で音響処理を任せられるのなら、許容範囲な気がします。

ここからは、段階的に負荷を落としてみます。4K液晶を1枚だけ動かし、CUBASEでソングデータを再生している状態です。

GPU-usage-half
それだけでGPU稼働率が60%超えるの、やっぱりおかしくね?

で、この時の消費電力はこちら!
usase-half-watt
66Wです!稼働率が下がると、消費電力もちゃんと下がるんですね。えらいぞRADEON!(何が

最後に、GPUを接続したものの、CUBASEを終了させて、Macのデスクトップを表示しているだけの状態です。アクティビティモニタは動いていますが、それはほぼノーカンのようです。
GPU-usage-less
ね、1%も振れてないでしょ?

で、このときの消費電量はというと…
usage-less-watt
52W…AkiTiO Node+ほぼ仕事してないRX570でも、結構電気を食うのね…

ということは、フル稼働でも30Wちょっとしか消費電力が変わらないことになりますね。フル稼働が1~2時間続いても、改造済みのAkiTiO Nodeから発するファンノイズは大したこともなく、このeGPUボックスの筐体そのものの良さが感じられます。

というわけで、わーくがダラダラと長時間かけて制作をしても、大して地球にダメージを与えないことがわかりました。安心して制作に打ち込めるというものです。毎度こんなオチですが、果たして次の曲はいつできるのでしょうか…。

こんばんは、わーくです。
ある夜の出来事です。

作業を終えてMacの電源を落としました。私は節電のために、パソコンを使った後はUSBハブなどの周辺機器の電源も落とすようにしています。電源タップに接続されたハブなどの電源をOFFにした後に、異音に気付きました。

「カタッ、カタッ・・・」

最初は何の音か分からず、色々調べてみると、Macに接続しているBDXLドライブから出ていることに気付きました。LEDが点滅し、レンズ部分が動こうとしているような音でした。見たところ電圧不足の時のような様子だったので、配線を確認してみることにしました。

BDXLドライブは、ELECOMのU2H-GM002BKというセルフパワーハブに接続しています。このハブは7ポート分の端子があり、iTunes用のSSDも接続してあるので、電源アダプターを繋いで使っています。

「?」

電源を繋いでいるのに、電力不足?まさか故障か・・・?大して使っていない※うちに壊れるのは残念だな、買い換えにまたお金がかかるのか、等と考えつつ、電源を確認してみると、

「ハブの電源は・・・えっ、切れている・・・」

USBハブの電源アダプタは、タップの時点で切れており、ハブには電源が供給されていませんでした。となると、考えられるのはMacからの電源供給ですが、Mac mini 2018は電源OFF時にはUSBに電源を供給しない仕様のはず。おそるおそるMacに接続されているハブのUSBケーブルを抜いてみると・・・

「カタッ・・・カタッ・・・」



動いている・・・!!!!


きゃあaaaaaaa!!!!!!!!


とビビったものの、原因を調べてみたところ、同じUSBハブに接続されているFX-AUDIO-PGN IIからの電源が逆流しているということがわかりました。

この製品は、安価にも関わらず、USB経由でオーディオ製品にやってくるノイズを取ってくれるものとして導入したのですが、RME製品を導入してから効果がよく分からんくなってしまったので、とりあえずおまじない代わりにUSB接続しているMIDI音源(INTEGRA-7とMOTIF-RACK ES)を繋ぐのに使っています。

で、この製品の公式Blogにも書いてあるのですが、正常な動作で問題が無いとのこと。

※3/29追記の部分を参照

ただ、ここに書かれているのは逆流防止回路が組まれているならホストへの逆流は起こらない、起こったとしても電流逆流程度では損傷を受けないように設計されている、だから安全、ということなのですが、うちの場合はクライアント同士(FX-AUDIO-PGN II→BDドライブへの逆流)だし、BDドライブ自体がずーーっとカッツンカッツン音がしているってことは、電源や駆動系にダメージが蓄積しているような気がします。

さらに調べると、まっとうなUSB機器にはUSBの電流が逆流しないような設計になっているという記述もインターネッツ上に散見されます。

うちのUSBハブ・・・まっとうなUSB機器じゃないってことか(白目

今回の出来事はFX-AUDIO-PGN IIが悪いわけではなく、USBハブかUSB規格自体が原因であり、USBハブの電源をONにするか、FX-AUDIO-PGN IIの外部電源を忘れずOFFにするか、FX-AUDIO-PGN II自体をバスパワーで使えばよい(それでも音質は向上するとのこと)のですが、何だかモヤモヤするので書き残しました。

多分世の中には同じ状況でモヤモヤしている人が1兆人くらいいると思ったので、USBの電源逆流に「故障か!?」と悩まれる1兆人の方々の悩みを払拭できれば幸いです。正常動作です。

ちなみに、この現象のおかげで、「Fireface UFX IIが電源入ってない時に、モニタースピーカーの電源を入れるとノイズが乗る」という現象への理解が進みました。回路って電源入ってないと変なところからノイズを拾ったり、意図しない電流が発生したりするモンなのですね。ちゃんと電源を

ちなみにFX-AUDIO-PGN IIをUSBオーディオインターフェースとかデジタルアンプの接続に使用すると、フロアノイズが低減して幸せになれます。3,000円以下でお試しできるのは面白いと思うので、興味のある方は試してみては如何でしょうか。ただ、途中にハブを挟もうとしている方は、怪奇現象ではなく電源が逆流することがある、ということを知った上で導入されるとビビらずに済みますw


こんばんは、わーくです。
DTMerなのに曲も作らずにゲームやったりMacいじったりと制作が進まず、世のDTMerの底辺として細々と生きております(青息吐息

それはそうと、PSP(PSP-2000、PSP-3000)をTVに接続するために、ハイパーキンのケーブルを買いました。評判が良いので、実際に使ってみてレビューを書いてみようと思った次第です。



はじめはD端子のついている中古のTVをPSP専用にしてやろう、と5000円くらいで購入したですが、例によってメルカリでトラブられました。すげえよメルカリ、トラブル遭遇率30%超えてるぜ。で、それなら今あるディスプレイをそのまま利用できるケーブルを買おう、と決断した次第です。

変換ケーブルに4,650円は悩みましたが、メルカリのトラブルのおかげで決心がつきました。ありがとう、メルカリ。ありがとう、高評価の出品者の方。(高評価の方相手でも取引が最後まで行かないんだなぁ、と本気で驚いた。)

はい、届きました。注文から1日。Amazonは裏切らない。(konozamaになったことがない民)

IMG_1827
箱は良い感じ。デザインもすっきりしていて、中華製にありがちな怪しい感じは伝わってきません。それはそれで残念なのは訓練されているから。

IMG_1828
購入した代理店の日本語マニュアルもついてきました。あんまり必要ないですが、あればあったで安心な日本語マニュアルです。

で、使ってみた結果ですが

画質・・・★★★☆☆
使い勝手・・・★★★★☆
遅延・・・★★★★☆

ていう印象です。漠然としすぎて伝わらないですねこれじゃ。

では、主観のみで形成されたレビューを開始します。苦情やツッコミは受け付けません。豆腐メンタルなんで勘弁してください。

画質について

まず画質ですが、ズームにしてもしなくても、「ボヤっと感」は否めません。そりゃPSP画質をフルHDまで引き延ばしてるんだから、仕方ないと思います。実用の範囲内です。

ただ、個体差かもしれませんが、「画面が暗い」です。PSPに表示されている程度の明るさでプレイするには、テレビ(REGZA)のバックライトを100(最強)、黒レベルを50(最強)まで上げるといい感じになります。ホントにいい感じ!ただ、そのままPS4とかSwitchとかに切り替えちゃうと画面の黒部分が灰色がかってしまうので、いちいちREGZAの画面設定を呼び出すのは面倒だと感じました。仕方ないからやりますけど。

ここで注意点ですが、PSPの電源を電源アダプターから給電しながらHYPERKINのケーブルを使うと、テレビ画面のノイズが乗ります。その昔、ファミコンやPCエンジンをRF端子を使って接続していたころによく見た、あの手のノイズです。D4接続、Dって書いてあるからデジタルかと思いきや、思いっきりアナログデータなので、電源アダプターを使うと、D端子に出力している情報にノイズが乗り、それをHYPERKINの変換部分でノイズごとHDMI信号に変換して送ってしまうので、TV表示も荒れてしまいます。バッテリーでプレイするか、給電しながらプレイする時はモバイルバッテリーを利用しましょう。(モバイルバッテリーならノイズが乗らないのを確認済みです。)

使い勝手について

テレビを買い足さなくて本当に良かった…うちはHDMIセレクターがセルフパワータイプなので、HDMIからの給電だけで、HYPERKINの変換ケーブルを十分に動作させることができました。もし電源が足りなくても、Micro USBケーブルがついてきてるので、別途モバイルバッテリーか電源アダプタ(1A)を用意すれば大丈夫です。ケーブルがやたら長く感じるのですが、TVから離れてプレイしたい方はむしろありがたいのでは、と思います。

遅延について

ここが気になる方も多いのでは、と思います。最初に言ってしまうと、遅延はあります。ただ、耐えられないほどではない、という感じです。体感で20msくらい?ズームをONにすると若干遅延が増えて30msくらい?変わってないかも?くらいな感じです。シューティングも問題なくプレイできます。ゲームがクリアできないのをこの遅延のせいにするくらいなら、もっと判断早くしてウデマエを上げよう、と思える程度です。グラディウスポータブルと、パロディウスポータブル、沙羅曼蛇ポータブル、ツインビーポータブルが大画面でできる!!という思いのほうが強くて、遅延は無視できるレベルです!(個人の感想です)

さいごに

総合的に見て、4,650円の価値があるかと言われれば、わーく的には「あり」です。グラディウス、ツインビー、パロディウス、XEXEXを大画面でストレスなく遊べると考えれば、この値段は完全にありでしょう。遅延もゲームモードありのディスプレイなら、体感で1/50秒程度ですし、弾幕の中でも判断が速ければ避けられなくもないです。まあ、ヘタなんで操作ミスで死ぬんですけどね。。。

注意は、PSP本体は2000番と3000番にしか対応していないこと、PSP本体の画面ボタンをすっごく長押ししないといけないことです。市販の安いケーブルでも、メニュー画面は出力できますが、ゲーム画面がちゃんと出てくるのはD端子のケーブルか、このHYPERKINのケーブルのような変換機能をもっているやつくらいです。Amazonのレビューでは、熱で壊れることもあると書いてあるので、暖かい季節には排熱も気にしたほうがいいかもですね。間違っても購入時のビニールを付けたままプレイなんてしないようにしましょう!


こんばんは、わーくです。

先日、自家用車をディーラーに持っていったところ、エアコンフィルターの交換時期が来ているということで勧められました。カーナビなどは自分で取り付けて工賃を節約するマンなんですが、車や自転車の駆動系に関しては「ミスると死ぬ」ので専門の方にお任せしています。

で、エアコンフィルター。ディーラーだと工賃と材料費込みで4,400円。意外と高い。Amazonで調べたら、最高級クラスのBocshの抗ウィルスプレミアムタイプでも3,000円以下で買える!今まで考えたことが無かったけど、これって自分でいけるやつじゃね?ということで、今回は自分でやってみました。

bosch-ap-t10



グローブボックスを外して、フィルターを入れ替えるだけなので、ドライバーすら要らない。工具不要の作業で、「今まで20年以上、人任せにしていた自分はなんだったんだ・・・」と若干落ち込むレベルでした。。

しかし、1つだけ迷ったことが。

自分の車はトヨタ車なのですが、フィルターの横に「UP↑」と取り付け方向が書いてあります。
toyota-vellfire-airfilter-before
交換前のエアコンフィルター。真っ黒な上に葉っぱとか挟まってる・・・汚ねぇ・・・。

toyota-vellfire-airfilter-up
トヨタ純正品のエアコンフィルターは、こんな感じで「UP(矢印を上にして取り付ける)」と書いてあります。汚ねぇ・・・

で、今回買ってきたボッシュのエアコンフィルターAP-T10ですが!

bosch-ap-t10-airflow
AIR FLOW(風の流れ)って書いてある!!

フィルターの所がどっち方向に風が流れているか分からなかったので、一瞬途方に暮れましたが、「汚れたフィルターの上に葉っぱが乗っかっていたから、きっと吸い込んだ風が上から入って下に抜ける構造になっているに違いない!」と予想し、試しにエアコンをONにして車内にあったパンフレット類をエアコンフィルターの入っていた部分に突っ込んでみました。

うん、下に紙が吸い込まれていくw

というわけで、わーくの車は「エアコンのエアフローは上から下」だと確認できたので、AP-T10の矢印を「AIRFLOW↓(下向き)」にしてセットしてみました。

bosch-ap-t10-after
さすが新品!きれい!青い色に、抗ウィルス作用を期待してしまいます!(根拠無し)

というわけで、セットしたところ一応ちゃんと動いているので、大丈夫であると信じて使ってみようと思います。自分でできることが1つ増えた!偉い!!


ところで本当にどうでもいいことなのですが、この記事を書き終える今の瞬間まで、製品名を「エアリスト」と読んでいました。正しくは「アエリスト」。エアフローに関係するからエアリストなんじゃないのかよ・・・。

こんばんは、わーくです。

以前カーナビにFire TV Stick+ロケットモバイルで格安サブスクカーステレオ環境を作ってみたなんて記事を書いたのですが、この環境をパワーアップさせる最新ニュースが入ってきました。

ZERO宣言(Rakuten Mobile)

このニュースによると、現在Rakuten Unlimit Vとして提供されるサービスがバージョンアップして以下のようになるそうです。その名も「Rakuten Unlimit VI」。まんまやん。

  • 事務手数料無料、SIM交換も無料、SIM再発行も無料、MNP手数料無料、解除料無料
  • 5G追加料金無料
  • 国内通話無料(楽天LINK利用時)
  • 通信量1GBまでは無料
  • 1~3GBは980円
  • 3~20GBは1,980円
  • 20GB以上2,980円(そして無制限)
  • auエリアは5GBまでフルスピード、超過後は1Mbps
  • 楽天での買い物でポイントが+1%
わーくは2020年8月からこのRakuten Unlimitを利用しています。現行ユーザーも無料期間終了後は自動的にこの条件が適用されますので、今年の8月からわーくのSIMもこの扱いになります。このSIMをモバイルルーターに挿して車載し、ナビやHDMIに接続しているAmazon Fire TV Stick等から通信できるようにしています。動画を見なければ月の通信量は50MB程度なので、なんと通信量無料の車載通信環境が実現してしまいます!

ちなみにAmazon Fire TV StickでYoutubeを1時間ちょっと観た時の通信量は500MB程度なので、音楽を聴いたり、たまに動画を観るくらいなら無料通信の範疇で収まります。1GBを超えても980円で済むので、全然問題ないです。

凄くないですか?正直わーくは8月でRakuten Unlimitを解約して、nuro SIMの2GB 税込770円あたりへの移行を検討していたのですが、完全に楽天で継続です。

で、1年間完全無料で利用できる300万人の枠も、まだ2割強空いているようです。今から申し込めば、1年間無料で使い放題の後、月1GBまでの通信なら無料で使用できます。

注意点としては、現在の人口カバー率は73.5%程度、人口カバーゾーンではau回線に自動的に切り替わるわけではない、2回線目では1GBまでは無料は適用外(月980円になってしまう)等です。、ということで、Rakuten Unlimitをいくつも契約して1GBまで無料の通信環境を複数構築だぜ!というわけにはいきません。

みなさんも、カーナビ+Amazon Fire TV Stick+モバイルルーター+Rakuten Unlimit VIで、格安で車で動画・音楽・通信できる環境を構築してみてはいかがでしょうか?

ちなみにわーくに与えられた紹介キャンペーンのクーポンコード(5名分)、まだ誰も使ってくれません。先着5名まで、コードを申込時に使うと、「紹介者に1500ポイント、紹介された方に1000ポイント」がプレゼントされます。どうせ入会するなら1,000ポイントもらえたほうが良いですよね。というわけでよかったら使ってください。コードが必要な方はTwitterのDM等でご連絡くださいませ。

2021年1月末時点でのキャンペーンは、上記に加え「だれでも7,000ポイント還元」+「スマホ本体を一緒に購入で最大20,000ポイント還元」だそうです。詳しくは下記URLにて。

https://network.mobile.rakuten.co.jp/campaign/introduction/

また、「本体はいらないんだけど」という方は、モバイルルーターが0円でもらえるキャンペーンもやっています。

https://network.mobile.rakuten.co.jp/campaign/rakuten-wifi-pocket/


これをもらっておけば、先ほどの車載環境で必要な物はAmazon Fire TV Stickのみになりますね!(笑)

最後になりますが、自動車の運転中は動画を注視せず、あくまでBGM代わりに使うとか、同乗者のために再生するとか、安全運転を心がけましょう。

以上、先日の強風で自転車が倒れてきて、ドアの修理代見積もりが8万円だったわーくでした。



このページのトップヘ